2016年4月「台北International Gift Show & Stationery Show2016レポート」

台湾の台北で開催された「台北International Gift & Stationery Show 2016」をレポートいたします。
出展者数(ブース)530社。台湾を中心とした文具・雑貨・食品の会社が出展しています。

IMG_20160425_114858458

写真は本展示会会場の台北世界貿易センター(TWTC)です。
奥の高い建物は超高層ビル「台北101」です。

 

 

 

 

 

IMG_20160425_113923409

展示会場2階から、本展示会を撮影したものです。本展示会は第1ホールの1階だけを使用しています。
大規模な展示会は、第2ホールや第3ホールまで使用していますので、台湾の中でも小さな展示会です。
個別の出展内容は、守秘義務や撮影制限等があり紹介できませんが、一つ言えることは、台湾の文具雑貨製造会社の一部に注目が集まっていたということです。

 

 

 

 

IMG_20160425_105750692

本展示会は文具・雑貨バイヤー向け展示会に関わらず、日本の旅行専門の新聞社「旬刊旅行新聞」が出展していました。
そこで、旬刊旅行新聞社の方にお聞きしたことを紹介したいと思います。
「日本から台湾へ特産品が輸出され、台湾のバイヤーが特産品産地へ訪れ始めている。
バイヤーは温泉や旅館の価値が分かる人達であり、情報発信力も強い。
本展示会に来る台湾のバイヤーへ温泉や旅館をPRし、台湾観光客を温泉や旅館に呼寄せることにつなげたい。」
私のお取引先である台湾縫製会社の社長も、日本へ来るたび、東京で仕事をした後、別の都市を観光してから帰国しています。
旬刊旅行新聞社の取り組みは、台湾からの観光客を地方へ呼寄せるための効果的なPR方法と勉強させていただきました。

2016年4月28日 小島 康
掲載写真は全て、2016年4月25日合同会社ココジマにより撮影されたものです。